借地権割合の記号とは

Pocket

借地権評価割合の調べ方は、国税庁のホームページで確認が出来ます。A~Gまでのアルファベットで分けられていてAを90%、Bを80%と一段階ずつ減少していき、最後のGは30%ともっとも低い割合になります。よほどの土地ではない限り、30%割合になることはありません。一般的な割合は60%~70%です。地域によっても変動があるため、目安程度に考えてください。

電卓1億円の評価額を持つ土地があった場合、借地権割合が70%の場合は7,000万円となります。一般的な土地と同じく、地価の高い商業地ほど高騰する傾向があります。東京の場合は住宅地が60%~70%、商業地は80%~90%になっているようです。人が多く集まる場所ほど土地の価値も高くなるということです。

借地権を調べる時に、アルファベットで割合が調べられます。基本的に、この借地権の割合や評価額を基に売買をしますが計算した金額がすべてではありません。諸事情で変更になる場合もあるので、計算によって出した金額は目安程度に考えておくといいでしょう。明確な金額を知りたい場合は、不動産屋など専門的な知識を持つ人に介入してもらうしか方法はありません。地主との関係が良好であれば、地主に分からないことを聞くという方法もあります。